マツダ自動車買取査定
マツダ車を無料で一括査定
グレード名参考査定額走行距離登録年
ファミリアバン プレスト1000デラックス
94.9万円
6.8万km

1971年式
ファミリアバン DX
23.8万円
6.3万km

2006年式
ファミリアバン DX ワンオーナー ETC
9.5万円
25.9万km

2007年式
ファミリアバン ・ローダウン・全塗装済み
57万円
5.5万km

1977年式
ファミリアバン XE
36.1万円
7.4万km

1993年式
ファミリアバン 1.6 DX 4WD
26.6万円
20.8万km

2009年式
ファミリアバン 1.5 GX
62.5万円
0.7万km
銀M
2010年式
ファミリアバン 1.6 DX 4WD
56.1万円
7.8万km

2009年式
ファミリアバン 1.5 VE
31.2万円
8.6万km

2007年式
ファミリアバン 1.8 DX 4WD
20.9万円
16.3万km

2007年式
ファミリアバン 1.8 DX 4WD
42.8万円
7.2万km

2007年式
ファミリアバン 1.5 DX
27.6万円
8.3万km

2007年式
ファミリアバン 1.5 VE
23.8万円
8.7万km

2007年式
ファミリアバン 1.2 DX
23.8万円
11.3万km

2008年式
ファミリアバン 1.5 DX
23.6万円
10.5万km
銀M
2008年式
ファミリアバン 1.2 VE
39.9万円
7.6万km

2007年式
ファミリアバン 1.5 VE
27.4万円
9万km
銀M
2007年式
ファミリアバン 1.5 VE
29.3万円
10.1万km

2007年式
ファミリアバン 1.5 VE
53万円
5.1万km

2009年式
ファミリアバン 1.5 DX
74.1万円
3.1万km

2007年式
ファミリアバン 1.5 GX
96.5万円
2.7万km

2012年式
ファミリアバン 1.6 VE 4WD
55.1万円
7.7万km

2011年式
ファミリアバン 1.5 GX
20.7万円
6.9万km

2011年式
ファミリアバン 1.5 VE
37.8万円
5.5万km

2011年式
ファミリアバン 1.2 VE
36.1万円
8.8万km

2011年式
ファミリアバン 1.5 VE
16.3万円
18万km

2013年式
ファミリアバン 1.5 VE
58.7万円
6.3万km

2014年式
ファミリアバン 1.5 VE
45.6万円
8.1万km

2014年式
ファミリアバン 1.5 VE
71万円
1.7万km

2015年式
ファミリアバン 1.5 VE
45.6万円
8.1万km

2014年式
マツダ車一括査定お申し込み
ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
1999年06月~2002年07月
ステーションワゴン
1999(H11)年にデビューした日産ADバンのOEM供給モデル。バンモデルはラゲージスペースの広さが特徴で、先代モデルより60mm拡大したのをはじめ、後輪タイヤハウスの張り出しを抑えるとともに床面のフラット化を実現し積載性を高めている。エンジンは1.3Lと1.5Lの直4と、4WDモデル専用となる1.8Lの直4、そして2.2Lのディーゼルエンジンも設定される。ミッションは5MTまたは4AT。運転席SRSエアバッグやリアワイパーは全車に標準装備。ABSや助手席SRSエアバッグなどは一部モデルにオプション設定されている。
ジェットシルバーメタリック シルバー ダークブルーパール 紺色 青色 ホワイト 白

>> 1999年06月~2002年07月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2004年06月~2006年12月
ステーションワゴン
ホワイト 白 ダイヤモンドシルバーメタリック シルバー ソードメタルメタリック 青色

>> 2004年06月~2006年12月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2007年01月~2008年09月
ステーションワゴン
先代と同じく、2006(H18)年12月にモデルチェンジした、日産ADのOEM供給モデル。トピックはビジネスユースを前提に、装備内容を完全な営業車仕様としたこと。ダッシュボード上に備わるメモ書き用のホワイトボードをはじめ、助手席を前に倒すと現れるノートパソコン専用デスクや、センターコンソールのビジネスバッグトレイなど、仕事をする上で“あると便利”なモノが備わっている。積載量も大幅にアップし、A4サイズコピー用紙箱を最大90箱収納する容量を実現した。荷室のフロアをさらに低くフラットにし、使いやすさ、積み降ろしのしやすさも向上させている。ATモデルのみだが、MTモデルと4WDモデル、CNGモデルは旧型が併売される。
ホワイト 白 ブリリアントシルバーメタリック シルバー エクセレントブルーパール 青色 ダイヤモンドシルバーメタリック

>> 2007年01月~2008年09月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2008年10月~2008年11月
ステーションワゴン
原材料価格の上昇などにより車両価格が改定され、2.8%上昇した。
ホワイト 白 ブリリアントシルバーメタリック シルバー エクセレントブルーパール 青色 ダイヤモンドシルバーメタリック

>> 2008年10月~2008年11月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2008年12月~2010年07月
ステーションワゴン
ホワイト 白 ブリリアントシルバーメタリック シルバー エクセレントブルーパール 青色

>> 2008年12月~2010年07月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2010年08月~2013年04月
ステーションワゴン
全車助手席にエアバッグが標準装備され、安全性の向上が図られた。また電源コンセントとアシストグリップが標準設定されている。1.5LのFF車および1.6Lの4WD車がエコカー減税の対象となった。
ホワイト 白 ブリリアントシルバーメタリック シルバー エクセレントブルーパール 青色

>> 2010年08月~2013年04月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2013年05月~2014年03月
ステーションワゴン
ホワイト 白 ブリリアントシルバーメタリック シルバー エクセレントブルーパール 青色

>> 2013年05月~2014年03月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2014年04月~
ステーションワゴン
2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した
ホワイト 白 ブリリアントシルバーメタリック シルバー エクセレントブルーパール 青色

>> 2014年04月~年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2017年02月~2018年05月
ステーションワゴン
ホワイト 白 ブリリアントシルバーメタリック シルバー

>> 2017年02月~2018年05月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2018年06月~2018年11月
ステーションワゴン
ホワイト 白 シルバーマイカメタリック シルバー

>> 2018年06月~2018年11月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2018年12月~
ステーションワゴン
マツダの商用バン。新型では、運転席と助手席のシート構造を最適化することで、長距離走行での身体への負担を軽減するなど、実用性の向上が図られている。フロアの低床設計やホイールの張り出しを抑えた内装トリムなど、積載性も配慮された。パワートレインは、1.5LのガソリンエンジンとCVTの組み合わせで、2WD車は、旧型比+2.2km/Lの19.6km/L、4WD車は同2.8km/Lの15.8km/Lへと燃費性能が向上。前者にはアイドリングストップも設定された。さらに、衝突回避支援パッケージとして、レーザー+単眼カメラ方式のプリクラッシュセーフティシステム、車線逸脱警報のレーンディパーチャーアラートなどが採用され、サポカー該当となった。
ホワイト 白 シルバーマイカメタリック シルバー

>> 2018年12月~年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアバン
2019年10月~
ステーションワゴン
2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した
ホワイト 白 シルバーマイカメタリック シルバー

>> 2019年10月~年式車の買取査定相場

マツダ車一括査定お申し込み
マツダ ファミリアバン グレード表
1.2 DX 1.2 VE 1.3 1.3 DX 1.5 DX 1.5 GX 1.5 VE 1.5 XL 1.6 DX 4WD 1.6 VE 4WD 1.8 DX 4WD 1.2 DX 1.5 DX 1.5 GX 1.6 VE 4WD ベースグレード 

下取りにはない「マツダ車買取り」のメリット

マツダ車買取りの場合には、車買い替え時の下取りとは違って車種によっては想像以上の高値で愛車を売却できる可能性があります。さらに需要があれば社外パーツや古い年式の愛車であっても買い取ってもらえることもあます。 マツダ ファミリアバンの買取り価格は、査定依頼をする地域や車の型式、車の保存状態、現在の市場動向などによって異なってきます。そのため、あなたの愛車を最高値で評価してもらうためには、複数の車買取業者に一括査定してもらい複数の見積りを自分で比較して検討することが大切です。

そこでおすすめなのが、当サイトからの一括査定依頼! 愛車を一括査定して、あなたにぴったりの車買取業者を探してみませんか?