マツダ自動車買取査定
マツダ車を無料で一括査定
マツダ車一括査定お申し込み
ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアNEO
1994年06月~1995年07月
ハッチバック
マツダの屋台骨を支えるファミリアの3ドアハッチバック。この8代目からはスポーティなノッチバックスタイルとなり、“NEO”のサブネームがつけられた。全長とホイールベースはセダンより短いものの、このクラスの車種としては全高が高くリアシートの窮屈感は少なめだ。エンジンは1.5Lのベーシックタイプ(97ps)とスポーティタイプ(AT車115ps/MT車125ps)の2種類、さらに135psの1.8Lのいずれも直4の3種類が用意される。ミッションは5MTと電子制御4ATでFFのみ。運転席・助手席エアバッグやABS、前輪ビスカスLSDはオプション設定だ。
シャストホワイト 白 クラシックレッド 赤色 ノーブルグリーンマイカ 緑色 シルバーストーンメタリック シルバー ソロモンブルーマイカ 青色

>> 1994年06月~1995年07月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ファミリアNEO
1995年08月~1996年09月
ハッチバック
LSにパワーウインドウ&パワードアロック、電動リモコンドアミラーなどを装備、新たにLSリミテッドとして設定。1.5Lのスポーティ仕様、インタープレーXにはリアスポイラーやアルミホイールなどを装着し、インタープレーXリミテッドとして販売を開始した。
ブリリアントブラック 黒 シャストホワイト 白 クラシックレッド 赤色 ノーブルグリーンマイカ 緑色 シルバーストーンメタリック シルバー ソロモンブルーマイカ 青色

>> 1995年08月~1996年09月年式車の買取査定相場

マツダ車一括査定お申し込み
マツダ ファミリアNEO グレード表
1.5 RS 
マツダ ファミリアNEO 年式表
1994年06月~1995年07月 1995年08月~1996年09月 

下取りにはない「マツダ車買取り」のメリット

マツダ車買取りの場合には、車買い替え時の下取りとは違って車種によっては想像以上の高値で愛車を売却できる可能性があります。さらに需要があれば社外パーツや古い年式の愛車であっても買い取ってもらえることもあます。 マツダ ファミリアNEOの買取り価格は、査定依頼をする地域や車の型式、車の保存状態、現在の市場動向などによって異なってきます。そのため、あなたの愛車を最高値で評価してもらうためには、複数の車買取業者に一括査定してもらい複数の見積りを自分で比較して検討することが大切です。

そこでおすすめなのが、当サイトからの一括査定依頼! 愛車を一括査定して、あなたにぴったりの車買取業者を探してみませんか?