マツダ自動車買取査定
マツダ車を無料で一括査定
グレード名参考査定額走行距離登録年
ロードスター -
27.6万円
14.6万km

1991年式
ロードスター 1.6
36.1万円
19万km

1991年式
ロードスター 1.6
20.5万円
0万km

1991年式
ロードスター 1.6
40.9万円
4.4万km

1992年式
ロードスター 1.6
18.1万円
13.9万km

1990年式
ロードスター 1.6
21.9万円
13.9万km

1992年式
ロードスター 1.6
31.4万円
13.2万km

1991年式
ロードスター 1.6 M
33.3万円
10.1万km
薄青
2001年式
ロードスター 1.6 M
31.4万円
9.9万km

2000年式
ロードスター 1.6 Sスペシャル
49.4万円
7.3万km

1993年式
ロードスター 1.6 Sスペシャル
23.7万円
12.2万km

1993年式
ロードスター 1.6 Vスペシャル
41万円
12.9万km

1993年式
ロードスター 1.6 Vスペシャル
36.1万円
13.1万km

1993年式
ロードスター 1.6 スペシャルパッケージ
40.9万円
6.8万km

1999年式
ロードスター 1.6 スペシャルパッケージ
19万円
11.8万km

1998年式
ロードスター 1.6 スペシャルパッケージ
47.1万円
3.8万km

1998年式
ロードスター 1.8
42.8万円
8.6万km

1995年式
ロードスター 1.8
73.2万円
10.6万km

1995年式
ロードスター 1.8
46.6万円
14万km

1997年式
ロードスター 1.8 Jリミテッド II
21.7万円
11.3万km

1994年式
ロードスター 1.8 RS
27.6万円
15.5万km

2000年式
ロードスター 1.8 RS
55.1万円
7.6万km

1998年式
ロードスター 1.8 RS
26.4万円
12.3万km
深青
1999年式
ロードスター 1.8 RS
33.3万円
13.5万km

1998年式
ロードスター 1.8 RS
44.7万円
12.9万km

2000年式
ロードスター 1.8 RS
39.7万円
11.7万km
銀M
2000年式
ロードスター 1.8 RS
49.4万円
9.1万km

1998年式
ロードスター 1.8 RS
21.9万円
14.8万km

1998年式
ロードスター 1.8 S
28.3万円
8.1万km

1999年式
ロードスター 1.8 Sスペシャル
64.6万円
9.3万km
青M
1994年式
マツダ車一括査定お申し込み
ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1989年09月~1991年06月
オープン
全長4mに満たないコンパクトなボディにクラシカルな雰囲気のスタイル、さらには手軽に開閉が可能なオープントップを採用した2シーターオープン。搭載されるエンジンは1.6Lの直4DOHC。最高出力は120psと控えめな数字ながら、FRの駆動方式と1tを切る軽量なボディの組み合わせは、ドライバーに走る楽しさとクルマを操る喜びを教えてくれる。デビュー当初は1グレードでミッションも5MTのみだったが、1990(H2)年3月には待望の4ATを追加。さらに7月にはグリーンのボディカラーにタン色の内装を組み合わせ、本革シートなどを装備した「Vスペシャル」が追加された。
シルバーストーンメタリック シルバー クラシックレッド 赤色 クリスタルホワイト 白 マリナーブルー 青色 ネオグリーン 緑色

>> 1989年09月~1991年06月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1991年07月~1992年07月
オープン
リアのクロスメンバーに補強を加えるとともに、アライメントセッティングを変更。一部モデルには電動式アンテナの装備やパワーウインドウのワンタッチ化が行われた。内装の変更点はトランクリッドオープナーの追加など。
シルバーストーンメタリック シルバー クラシックレッド 赤色 クリスタルホワイト 白 マリナーブルー 青色 ブリリアントブラック 黒 ネオグリーン 緑色 サンバーストイエロー 黄色

>> 1991年07月~1992年07月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1992年08月~1993年01月
オープン
ビルシュタイン製のダンパーやBBS製アルミホイール、ストラットタワーバーなどを装着し、足回りのセッティングをハードにしたSスペシャルを追加。また、従来モデルもサイドインパクトバーやシートが難燃性素材に変更されている。
シルバーストーンメタリック シルバー クラシックレッド 赤色 クリスタルホワイト 白 マリナーブルー 青色 ブリリアントブラック 黒 ネオグリーン 緑色

>> 1992年08月~1993年01月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1993年02月~1993年07月
オープン
Vスペシャルにセンソリーサウンドシステムを標準装備。これは幌オープン/クローズ時用のモード切り替えやシート内蔵のウーファーを装備したロードスター専用設計のプレミアムオーディオシステムだ。
シルバーストーンメタリック シルバー クラシックレッド 赤色 クリスタルホワイト 白 マリナーブルー 青色 ブリリアントブラック 黒 ネオグリーン 緑色

>> 1993年02月~1993年07月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1993年08月~1994年11月
オープン
直4エンジンを1.6Lから1.8Lに排気量アップ。同時にクラッチやドライブシャフトの強化、ファイナル比の変更、トルセン式LSDへの換装などを実施。さらにブレーキ強化やパフォーマンスロッド追加による剛性強化なども行われた。
シルバーストーンメタリック シルバー シャストホワイト 白 クラシックレッド 赤色 ブリリアントブラック 黒 ネオグリーン 緑色 ラグナブルーメタリック 青色 サンバーストイエロー 黄色 モンテゴブルーマイカ

>> 1993年08月~1994年11月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1994年12月~1995年07月
オープン
特別仕様車のGリミテッドが登場。外装はボディと幌をサテライトブルーマイカでコーディネイトし、内装はMOMO製本革巻きステアリングやエクセーヌ地のシートなどを採用。パワーステアリングやパワーウインドウ、オーディオなども標準で装備される。
ブリリアントブラック 黒 シャストホワイト 白 ラグナブルーメタリック 青色 ネオグリーン 緑色 シルバーストーンメタリック シルバー クラシックレッド 赤色 サテライトブルーマイカ エクセレントグリーンマイカ アールヴァンレッドマイカ

>> 1994年12月~1995年07月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1995年08月~1996年11月
オープン
5MTモデルに軽量なフライホイールを採用するとともに最終減速比をローギヤードに変更。SスペシャルタイプII には15インチタイヤとBBS製アルミホイールを標準装備。ボディカラーも一部モデルで変更となった。
ブリリアントブラック 黒 シルバーストーンメタリック シルバー シャストホワイト 白 クラシックレッド 赤色 ネオグリーン 緑色 モンテゴブルーマイカ 青色

>> 1995年08月~1996年11月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1996年12月~1997年12月
オープン
B2リミテッドはトワイライトブルーマイカの専用ボディカラーに、バフ仕上げ14インチアルミホイール、クロームメッキドアミラーなどを装着。R2リミテッドは15インチアルミホイールや赤色の本革シート、アルミ製シフトノブなどを装着する。
ブリリアントブラック 黒 シルバーストーンメタリック シルバー シャストホワイト 白 クラシックレッド 赤色 ネオグリーン 緑色 モンテゴブルーマイカ 青色 トワイライトブルーマイカ スパークルグリーンメタリック

>> 1996年12月~1997年12月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
1998年01月~2000年06月
オープン
世界的なブームから約8年、2代目となるロードスターが誕生した。コンパクトかつ軽量なFRの2シーターオープンカーというキャラクターはそのままに、各部をブラッシュアップした正常進化モデルだ。ボディ寸法は初代とほとんど変わらないが、重量バランスを見直すとともに低重心化。装備や安全性の向上による重量増は、各部の軽量化や固定式ヘッドランプへの変更で対応。パワフルな1.8Lモデルには6MTが設定され、今まで以上に走る楽しさを味わえるクルマに仕上げられている。1.6Lモデルは従来どおり5MTと4ATの組み合わせだが、こちらももちろん十分に楽しめる仕上がりだ。
シャストホワイト 白 クラシックレッド 赤色 ハイライトシルバーメタリック シルバー ブリリアントブラック 黒 トワイライトブルーマイカ 青色 エボリューションオレンジマイカ オレンジ色 グレースグリーンマイカ 緑色 イノセントブルーマイカ アールヴァンレッドマイカ

>> 1998年01月~2000年06月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2000年07月~2002年06月
オープン
1.8Lエンジンに可変バルブタイミング機構を採用し、最高出力を160psにパワーアップ。同時にブレーキやボディ剛性の強化、タイヤサイズの大型化が行われ、走りの質を高めている。また、内外装も変更を受けイメージを一新。
サンライトシルバーメタリック シルバー ブリリアントブラック 黒 クラシックレッド 赤色 ピュアホワイト 白 サプリームブルーマイカ 紺色 青色 クリスタルブルーメタリック グレースグリーンマイカ 緑色 チタニウムグレーメタリック グレー ブラックマイカ スターリーブルーマイカ

>> 2000年07月~2002年06月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2002年07月~2003年08月
オープン
最上級グレードのVSに異なるテイストの内装をもった2モデルを用意。また撥水ドアガラス&ドアミラーやステンレス製のスカッフプレートを標準装着としたほか、Aピラートリムの形状の変更や、チャイルドシートアンカーの追加もされている。
サンライトシルバーメタリック シルバー ブリリアントブラック 黒 クラシックレッド 赤色 ピュアホワイト 白 サプリームブルーマイカ 紺色 青色 スプラッシュグリーンマイカ 緑色 ガーネットレッドマイカ セリオンシルバーメタリック

>> 2002年07月~2003年08月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2003年09月~2005年07月
オープン
新デザインの16インチアルミホイールを採用し、インパネ&ドアトリム回りにアルミ調パーツを採用。専用設計となる6スピーカーのBOSE社製サウンドシステムをオプション設定したほか、運転席サンバイザーにはバニティミラーが用意された。
ストラトブルーマイカ 青色 サンライトシルバーメタリック シルバー ブリリアントブラック 黒 チタニウムグレーメタリックII グレー クラシックレッド 赤色 ピュアホワイト 白 ラディアントエボニーマイカ 紫色 グレースグリーンマイカ 緑色 ベロシティレッドマイカ

>> 2003年09月~2005年07月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2005年08月~2006年07月
オープン
世界中でムーブメントを巻き起こしたライトウェイトオープンスポーツの3代目モデル。最大のトピックはRX-8とプラットフォームを共通化したこと。これにより全長と全幅はそれぞれ40mm拡大されボディは大型化。エンジンも2L化されたが、軽量素材の採用と徹底的な重量削減を行い、車両重量の増加をわずか10kg程度に抑えることに成功。同時に前後の重量バランスを見直すことで、シリーズ一貫のコンセプトである「人馬一体」の走りを実現している。ミッションはベースモデルの「ロードスター」が5MT/6ATとなるほか、VSが6MT/6AT、RSは6MTのみのラインナップだ。
ウイニングブルーメタリック 青色 ノルディックグリーンマイカ 緑色 サンライトシルバーメタリック シルバー ブリリアントブラック 黒 カッパーレッドマイカ 赤色 ギャラクシーグレーマイカ グレー トゥルーレッド マーブルホワイト 白

>> 2005年08月~2006年07月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2006年08月~2008年11月
オープン
ルーフをホイールベース間のシートバックスペースに収納し、トランクスペースを全く犠牲にしない電動開閉式のメタルトップシステムを搭載した「パワーリトラクタブルハードトップ」モデルを追加。また「ストーミーブルーマイカ」などの新色のボディカラーが追加されている。
サンライトシルバーメタリック シルバー ブリリアントブラック 黒 カッパーレッドマイカ 赤色 ギャラクシーグレーマイカ グレー トゥルーレッド ストーミーブルーマイカ 紺色 青色 マーブルホワイト 白 ラディアントエボニーマイカ 紫色 ハイライドグリーンマイカ 緑色 モイストシルバーメタリック

>> 2006年08月~2008年11月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2008年12月~2012年06月
オープン
5角形グリルや新デザインの5連メーターを採用するなど、内外装のデザインを変更。エンジン精度の向上やインダクションサウンドエンハンサー、アクティブアダプティブシフトなどを採用し、走行性能の向上も図られている。また、新グレード「S」が追加されるなどグレードの見直しも実施。
ブリリアントブラック 黒 カッパーレッドマイカ 赤色 トゥルーレッド マーブルホワイト 白 ストーミーブルーマイカ 紺色 青色 メトロポリタングレーマイカ グレー アルミニウムメタリック シルバー サンフラワーイエロー 黄色 クリスタルホワイトパールマイカ ベロシティレッドマイカ スピリティッドグリーンメタリック 緑色

>> 2008年12月~2012年06月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2012年07月~2013年11月
オープン
ソフトトップ車とパワーリトラクタブルハードトップ車それぞれの個性の違いをスポーティなブラックやプレミアム感のあるシルバー基調の装備によって鮮明に表現するコーディネートが施された。またフロントフェイスのデザインを変更し、よりアグレッシブなデザインとなった
ブリリアントブラック 黒 カッパーレッドマイカ 赤色 トゥルーレッド マーブルホワイト 白 ストーミーブルーマイカ 紺色 青色 アルミニウムメタリック シルバー ドルフィングレーマイカ グレー

>> 2012年07月~2013年11月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2013年12月~2014年03月
オープン
従来型ではアルミとセットオプションだったレカロ社製のバケットシートが、単独オプションとして設定。また、ソフトトップのRSとリトラクタブルハードトップ車にフォグランプが標準装備さら、ソフトトップ車のルーフ生地がクロス/ブラックに変更されるなど、装備が拡充している
クリスタルホワイトパールマイカ 白 アルミニウムメタリック シルバー ジールレッドマイカ 赤色 ジェットブラックマイカ 黒 メテオグレーマイカ グレー ディープクリスタルブルーマイカ 紺色

>> 2013年12月~2014年03月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2014年04月~
オープン
2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した
クリスタルホワイトパールマイカ 白 アルミニウムメタリック シルバー ジールレッドマイカ 赤色 ジェットブラックマイカ 黒 メテオグレーマイカ グレー ディープクリスタルブルーマイカ 紺色 ソウルレッドプレミアムメタリック

>> 2014年04月~年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2015年05月~2017年11月
オープン
世界中でムーブメントを起こしたライトウェイトオープンスポーツの4代目。マツダ独自の「スカイアクティブ技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)」が採用されている。前後50:50の重量配分や重心高の低減によって、軽快なドライブフィールを追求。低く短いフロントオーバーハングと人を中心に配置したコンパクトなキャビンによって、乗る人の姿が引き立つ美しいプロポーションが目指されている。搭載するのは、最高出力131ps/最大トルク150N・mを発生する、新開発の直噴1.5Lガソリン「スカイアクティブ-G 1.5」。エントリーグレードは6MT、上級グレードは6MTと6ATが選択できる。座ったまま片手でも開閉しやすいソフトトップが採用されるなど、オープンカーとしての利便性も向上している
アークティックホワイト 白 クリスタルホワイトパールマイカ ブルーリフレックスマイカ 青色 ジェットブラックマイカ 黒 ソウルレッドプレミアムメタリック 赤色 メテオグレーマイカ グレー セラミックメタリック

>> 2015年05月~2017年11月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2017年12月~2018年06月
オープン
アークティックホワイト 白 スノーフレイクホワイトパールマイカ ジェットブラックマイカ 黒 セラミックメタリック グレー エターナルブルーマイカ 青色 マシーングレープレミアムメタリック ソウルレッドクリスタルメタリック 赤色

>> 2017年12月~2018年06月年式車の買取査定相場

ブランド車種モデルボディタイプ
マツダ
ロードスター
2018年07月~
オープン
エンジンが改良され、気持ちのよい加速はそのままに、より人間の感覚にあった走りを実現するとともに、環境・燃費性能の向上が図られた。また、「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」や「車線逸脱警報システム」などが全車に標準装備され、「AT誤発進抑制制御」との組み合わせにより、「サポカーSワイド」に該当している。
アークティックホワイト 白 スノーフレイクホワイトパールマイカ ジェットブラックマイカ 黒 セラミックメタリック グレー エターナルブルーマイカ 青色 マシーングレープレミアムメタリック ソウルレッドクリスタルメタリック 赤色

>> 2018年07月~年式車の買取査定相場

マツダ車一括査定お申し込み

下取りにはない「マツダ車買取り」のメリット

マツダ車買取りの場合には、車買い替え時の下取りとは違って車種によっては想像以上の高値で愛車を売却できる可能性があります。さらに需要があれば社外パーツや古い年式の愛車であっても買い取ってもらえることもあます。 マツダ ロードスターの買取り価格は、査定依頼をする地域や車の型式、車の保存状態、現在の市場動向などによって異なってきます。そのため、あなたの愛車を最高値で評価してもらうためには、複数の車買取業者に一括査定してもらい複数の見積りを自分で比較して検討することが大切です。

そこでおすすめなのが、当サイトからの一括査定依頼! 愛車を一括査定して、あなたにぴったりの車買取業者を探してみませんか?